• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラン里子に3



いよいよアランの巣立ちの日がやってきました。
朝、いつものように散歩に行き、一緒にご飯を食べ、でも皆で一緒は今日が最後だね。 070630_IMG_3121.jpg

暫く引き継ぎなどの話をし、とうとう出発の時間に。

070630_IMG_3122.jpg

ちょっと不安げな表情です。大丈夫、今度のご家族はもっと暖かい方達だし、愛情を独り占めできるよ。

070630_IMG_3123.jpg

理解する事は出来ないでしょうけど、抱きしめて上げたら決心が付いたのか、スッと車に乗り込みました。

070630_IMG_3125.jpg

その後は吹っ切れたのか、振り返る事無く巣立っていきました。
アラン楽しい思い出をありがとう。今以上に幸せになって、そして今度のご家族にも幸せを運んでね。


翌日、早速新しい里親さんから様子をお知らせいただきました。
初めての家に少し落ち着かない様子。
部屋に入れ、誰もいなくなると遠吠えし、夜も夜泣きしたそうです。
ま、子犬にしろ成犬にしろ、里子に行った子は一度は通る道。
数日でおさまる事でしょう。

こちらではアランを送った後の散歩で、里子のことを知らせてなかった方から、アランは?と何度も尋ねられてしまいました。
彼は結構ワンコ好きでしたし、放置犬と言うことで特に可愛がってもらっていました。
里子にいった事を話すと、みなさん寂しいと言われ、それだけアランは人気者だったようです。
今度の所でもお友達が沢山出来ることでしょう。

Comment

パパさん、ママさん、MちゃんもKくんも、お疲れさまでした。
過去に悲しい思い、寂しい思い、ひもじい思いを経験してきたアランくんですもの、Akiさんたちと過ごした幸せいっぱいの1年とそれ以上にこれから沢山の幸せな時間を過ごせる事を祈っています。

里子を見送った時のことを思い出して、会社で泣くのを我慢しておりますっ・・・。

迎える家庭は喜びいっぱいで彼らを迎えに来てくれるのに、送り出す方はできれば来ないで欲しいくらいで・・・(笑)

でも後のことを考えればお互いそれで良かったってことが沢山ありますね。ひとつ確実なのは、喜んで迎えてくれる家庭には犬は必ず幸せを運んでくれるってことかな?

アラン、元気でね!



ゆっちさん、PIRONOちゃん、暖かいお言葉ありがとう。
送る側の寂しさ、ベリーズ以来ですが、確かに辛くて今でも思い出すと泣けてきます。でもその後元気な様子や里親さんの嬉しそうな言葉等を聞くと嬉しくなるような、複雑な気持ち...

思い返せば、うちで保護した当初は人との関わり合いが出来なかったヤツが、人恋しくて夜泣きするまでになったんですよね。感慨深いです。

巣立ち

AKIさん、お久しぶりです。
アラン君、里親さんのもとへ巣立って行ったのですね。
ミクで偶然知りました。 アラン君を保護されてから ティナちゃん達と同じように沢山の愛情を注ぎ続けられたAKIさんご家族、素敵です。
アラン君は いつまでも AKIさんご家族のご恩を忘れる事はないと思います。
アラン君  いつまでも幸せに暮らしてください。

AKIさん、本当にお疲れ様でした。

れいさん、こちらこそご無沙汰しております。
さすがに1年以上居るとかなりの愛情が湧いて、実は今でもこれで良かったのかと自責の念に駆られてます。
でも幸いとても良いご家庭に引き取られましたので、今以上に幸せになる事でしょう。
色々ご心配頂きありがとうございました。

実は・・

↑には書きませんでしたが きっと アラン君と同じくらいakiさんも今 寂しい気持ちでいらっしゃるんだろう・・と 思ってました。
そうですよね。。
でも、そういう気持ちで育ててもらったから アラン君は人の温かさを知る事ができたんだと思います。。
本当にアラン君は akiさんにめぐり会って幸せをつかんだと思います。
新しい里親さんも優しい方と言う事で 安心ですね。

akiさん、元気だしてくださいね!!

おひさひぶりです。

アラン君の里親さんが決まって良かったです。
複雑ではあると拝察いたしますが、時間が解決するものです。
おめでとうございます。
と、お祝いの言葉を書かせて頂きます。

れいさん、慰めのお言葉ありがとうございます。
向こうの家で段々と慣れてくる様子を効くにつれ、良かったという思いが強くなり、もう後悔の念のほぼ消えました。

Megさん、ありがとうございます。
確かに複雑な気持ちでした。
正直最初はどんな素性のヤツか解らない子を家に入れるのさえ躊躇いがちでしたが、里子に出すときは泣ける程になりましたからねぇ...。

アランのおかげでMegさん目論み通り、ティナは太ってしまいましたよぉ。(^_^;)

またその後の様子報告します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tinnachu.blog36.fc2.com/tb.php/194-f5146856

ホタル狩り | BLOG TOP | アラン里子に②


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。