• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能レンズ

070712_IMG_3228.jpg

PENTAX Super-Takumar 50mm f1.4

もう40年ほど前に製造されたレンズです。
仕事の関係で、某原子力研究所からの依頼で探し出しました。
なんでそんな古い物が必要なのかって言うと...
なんでも残留放射能物質の測定用に使うらしいです。
当時、レンズ用に使うガラス素材の中にトリウムを入れると、光学特性が飛躍的な良くなったそうです。
ところがそのトリウムって放射性物質なんですね。
写真のレンズ、黄色くなってますよね。これが放射性物質に因る黄変です。
特にこのペンタックスのスーパータクマー50mmf1.4が凄いそうで、放射線量6~7μSv/h。
レントゲンの放射線量の1/20なので大して影響はないそうですが、ガイガーカウンターは鳴りっ放しだそう。
やはりマニア的には綺麗な描写になるらしく、検索するとこのレンズで撮った写真が結構出ています。
詳しくは下記のリンクを見ていただければ更に解ります。
http://homepage1.nifty.com/nekocame/camera/atomlens.htm
ネットを駆使し、中古カメラ店、オークション等からやっとの思いで4本入手しました。
最初は30年も前のレンズなんて、もう入手出来るとは思わなかったです。
さすがに現代のネットは便利です。数日後には4本届いていました。
ちょっと前なら中古カメラ店などを何件も歩き回り、大変な労力が要った事でしょう。

同時に乾燥昆布の注文もありました。
やはりこれも同じく残留放射能物質の測定用でしょうか。
それにしてもそんな事まで受けてしまううちの会社って...何屋なんだ?

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tinnachu.blog36.fc2.com/tb.php/197-b06936bd

台風の軽井沢① | BLOG TOP | アラン 里子から1週間


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。