• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の抵抗?



3年半乗ってきたエルグランド、週末は綺麗に掃除し、いよいよ今週車を引き渡すという時になって、小さな反乱を起こしてくれました。
先週からリアハッチの上がり方がどうも悪い、と思っていたのですが、週末とうとうダンパーが抜けきって、上がらなくなってしまったのです。
後ろの荷物は扉を手で持ち上げてないと出し入れ出来ません。大きな扉ですので、大変な重さです。
至急サービスに連絡してダンパーを左右1組取り寄せました。

071015_IMG_3908.jpg

交換作業は超簡単でした。
最初車体にねじ込んであるボルトを外すのかと思いきや、ダンパーの穴を固定する鋼鉄の爪を外して本体とハッチのピローボールに嵌め、爪を戻すだけ。
作業時間5分も掛からず終了、スイスイと気持ちよく上がるようになりました。
昔ジェミニのダンパーを交換したときは半日掛かりだったことを思い出しました。
生産性の向上なんでしょうね。

それにしてもこの期に及んでの¥18,000の出費は痛かったなぁ...

Comment

エルグランドくんも、みなさんに大事にしてもらって
うれしかったんでしょうね~~~
忘れないでよ~~~って感じでしょうか???

今日、引き渡しました。
以前乗っていたベンツやパジェロの時ほど感慨深く無かったのは、乗っていた期間が短かったからかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tinnachu.blog36.fc2.com/tb.php/220-f8265298

納車 | BLOG TOP | 車買い換え顛末


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。