• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普及して欲しい



合成樹脂でできた犬の人形です。これ、何に使うか解りますか?
写りが悪くて恐縮ですが、横になっていてちょっと苦しそうですね。それがヒントです。






正解は犬の蘇生訓練人形です。
心停止になった犬に人工呼吸をしたり、胸骨圧迫(心臓マッサージ)の訓練をするためのものですね。

昨日仕事の関係でお邪魔した会社に置いてあったものです。
こちらは最近うちの会社とAEDに関するプロジェクトチームを組んだ会社で、主に救急救命士を育成する仕事をされています。このプロジェクトにはもう1社芸能関係の仕事をされている会社が参加されていて、、もともと堅いイメージのAEDとか心肺蘇生法をより身近に感じて貰おうという趣旨の元、タレントを使った広報活動を担当して貰ってます。

まあ、この話を始めると長くなるので止めておきますが、大事な事は心停止から5分以内に心肺蘇生とAEDが行われたかどうかがその後の生死に大きく影響するという事で、AEDを単に売るのではなく心肺蘇生法が誰でも出来る社会を作っていこうというプロジェクトなんです。
話を戻すと、この救急救命士育成プログラムはAHA(アメリカ心臓教会)のもので、成人、児童、幼児の他に犬の蘇生もしようとするもので、さすがにアメリカを感じます。

ペットの心肺蘇生法は日本ではまだ全然普及していませんが、人間同様、犬の緊急時にも飼い主がすぐに対応できるような環境に是非していきたいですね。
近いうち私もこのペット用プログラムを勉強したいと思います。


Comment

いやー、自分のいぬたちがこんなになったら、冷静でいられない~~。人間含め、簡単な蘇生術には興味があります。

AEDの使い方も習いたいと思っているんですよ。

とりあえずいぬたちの救急病院は7,8件携帯のメモリーに入れてあるんですけど、そこに行くまでの時間に少しでもなにかできたらってことですよね。

すごく興味あります!
アトリも呼吸が止まりかけたことあるし・・・
私も、講習、受けてみたいです~
そんな機会ってあるんでしょうか???

ぴろのちゃん、ゆうこさん、
頼めば講習会は開いてくれます。ただ、人間のCPRがメインになると思いますし、それを生業としているので、実費は掛かってしまいますが。人数が集まるようなら具体的にやってみましょうか。
某消○署の講習よりよほど為になりますよ。なにしろそれらの方々の大元の先生なので。

やりたいです~~~
よろしくお願いします♪

ゆうこさん、
すぐとは行かないけれど、講習考えておきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tinnachu.blog36.fc2.com/tb.php/249-44b20d8d

HappyBirthday Paulia! | BLOG TOP | 節分にドッグラン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。