• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へ



今日やっと病院へ行くことが出来ました。
先生に状態を見て貰い、歯の様子から年齢は1歳過ぎだろうとの事です。
顔立ちや耳毛の無さからもう少し若いと思っていましたが、そう言えば尻尾の飾り毛は結構あります。耳毛は単に生えないだけみたい。(^^;)
さて検査結果... 便の検査では見事回虫がいらっしゃいました。(-_-;)
すぐに虫下しを頂き、たぶんこれ1回で綺麗になるとの事。

他に目立った問題はありませんでしたが、多尿と良く水を飲む事から、糖尿病の可能性が少しあるかも、とのことでした。今までの経緯が解らないため今後他にもトラブルが出る可能性もあり、暫く様子を見て何かあったらまた伺う事に。

やはりサルーキにしても痩せ過ぎだそうで、筋肉の付きも乏しく、爪その他の手入れはあまりされていない様子等々から、先生も放棄された可能性が高いのでは、とおっしゃてました。
嫌な話ですが、ペットブームが高まる最近は病気の子や売れ残りを放棄する悪徳業者がいる事も良く聞く話だそうです。

他の子はワクチンを打って貰い、病院を後に。
携帯で撮った写真はやはりブレ、ボケだらけ、病院の様子は1枚しか載せられませんでした。)

IMG_9534h.jpg

家ではうちの連中が飽きて放りだした蹄をかなり長い事囓っていました。珍しかったのかな。

IMG_9540h.jpg

一方では盛んな求愛行動。
ヒートの終わったポーリアにかわって、今のターゲットはティナ。
耳や目までを舐め回してました。

IMG_9543h.jpg


ティナも満更では無いようで、二人でハグまでしちゃって...(*^_^*)
実らぬ恋で可愛そう。

Comment

いろいろ・・・

本当にいろいろですね!
病気、放棄・・・やるせないです(T-T )

ポツくんのナメナメ攻撃・・・ココっちゅが同じようです。
ポツくんのように「鼻の穴」までなめてくれます ( ̄m ̄*)

うーん・・・

なんか、思ったよりいろいろな事を抱えていたのですね。アラン君・・・
少なくとも大事にされていた様子は無かったですね。可哀相に
私は無責任にAKIさんちに居ればハッピーだ!なんて思ってましたが。
私も及ばずながら協力させて頂きたいと思います。
何かあったら遠慮せずに言って下さいませ!

アラン君の人馴れ他犬種なれしているのを見ていると やはりショップ等の業者だったように思えてきます(悲しいですけど…)
蟹股、太鼓をたたくように走るのは 筋肉がないからだそうです
ちゃんとした食事・運動をしていけば 完全には無理でも ある程度直ってくるそうですので  また一緒に走りっこしてください
でも 確実にティナちゃんよりはるかにガウガウいうので アラン君は一緒に走ってくれないかも…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

山ママさん、ぴろみんさん、あんずママさん、いつも暖かく見守って下さり感謝です。
お散歩仲間でも噂が広がり、直接話した覚えが無いのに「この子が迷子ちゃん」と言われるようになりました。(^^;)
あんずママさん、筋肉が無いためと言うのはなるほど納得しました。
ティナはまるで猛獣ごとく歩くのに比べ、アランは爬虫類が歩いているみたいです。
沢山走って筋肉付けなきゃね。
今度ランへ行くときは前日にブログにカキコしておきます。

点と線が繋がったというか・・・なんだかスッキリはしませんね。
それでもやはり幸運で強運!これでアラン君を探してくれなかった飼い主なんの所に
帰すなんてことはなくなった訳ですから。
少し考えてたんです。躾を出来ずに手放したアラン君がAKIさん宅でよい子になった
のを見て、急に惜しくなった無責任飼い主が名乗り出たらどうしようって。
そんなお家に帰ってもアラン君は幸せになれないんじゃないかって。
でももうアラン君を幸せにしてくれる人を捜せばいい!
これまで愛情をかけてもらえなかった分、たくさんかわいがってくれるお宅に行けるといいね!

AKIさん宅は男子が狂喜乱舞の様子・・・そこにアラン君は参戦しなくて良かった。。。

ガリさん、いつもどうもです。
こんな様子だと元飼い主現れそうも無いけど、もし現れたら確かに結構複雑な心境です。
状況も複雑で、最初警察に届けられたので彼は遺失物扱い、生き物で世話が必要という事で、警察署長依頼でうちが預かったという形です。
「飼い主が現れたらお返しいたします」という念書もしっかり取られました。
その場合それまで掛かった費用は全部請求できるそうです。

保健所からのレスキューなら放棄したとみなされるらしいのですが、最初の経緯が警察だったので、6ヶ月経った後は最初の保護者に所有権が移ります。
うちの立場はかなり微妙...。
とにかく彼が幸せな生活が出来れば何処へ居ても良いと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tinnachu.blog36.fc2.com/tb.php/61-552fd527

連休前に軽井沢 | BLOG TOP | ドッグランへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。